第25回紀州口熊野マラソン 観光ツアーを実施しました

紀州口熊野マラソン 観光ツアー

2020年2月1日(土)、2日(日)第25回紀州口熊野マラソン参加ランナーの皆様を対象に、和歌山県の観光地を巡る1泊2日のバスツアーを実施しました。

ツアー概要はこちら https://mainichi-wellness.com/2020-marathon-tour/

2日間ともに晴天に恵まれて、絶好のマラソン日和となりました。
ご参加頂きました皆様、ご参加・ご協力、誠にありがとうございました!
今回のツアーを写真で振り返ります。

1日目:新大阪駅からスタート!

インフルエンザや風邪等で直前に参加できなかった方もいましたが、最終的には16名の参加者で新大阪駅をスタートしました。
皆さん、10分前にはご集合くださり、予定より早く新大阪駅を出発できました。
新大阪駅はコロナウィルスの影響か、ほぼ全員がマスクで対策しているのが印象的です。

滝尻王子へ到着

滝尻王子に到着。
まずはインフォメーションセンターにて、皆さんから自己紹介を。
それぞれのランナーとしての歴史、マラソンを始めたきっかけ等が共有でき、ここでずっと皆さんの距離が近付きます。

今回の観光ツアーは熊野体験が観光のメインテーマです。
滝尻王子にて、ガイドの裏地さんも合流し、いよいよ裏地さんによる本格的な熊野ガイドがスタートします。
昼食を取りながら、熊野三山・熊野古道の歴史から現在そして未来を解説します。地図を使っての解説は分かりやすかったです☺

滝尻王子を満喫したあとは、熊野本宮大社へ移動します。

熊野本宮大社へ到着

熊野本宮大社へは、滝尻王子から約40分。予定を少し遅れて到着しました。
やはりここに来ると心がぴしっと引き締まります。

熊野本宮大社の入り口

皆さんで一緒に完走をお祈りし、集合写真を撮影しました。
明日はいいレースを♬♬

九鬼宮司からも本宮大社のご説明とエールを頂戴しました♪

マラソンの受付

熊野本宮大社のあとは約1時間ほどバスで移動し、マラソンのスタート・ゴール地点である上富田町役場に立ち寄りました。
ランナーの皆さんはここでマラソンの受付を済ませます。

前日の2月1日(土)は小学生のマラソン大会が開催されていました。
マラソン会場も最後の詰めといった感じで最終チェック中です。

宿泊は南紀白浜温泉で

マラソン受付を済ませ、宿泊は南紀白浜温泉宿へ移動。
温泉にゆっくりつかり、皆さんで海の幸とお鍋料理を召し上がっていただきました。ランナーさん同士、マラソン大会の話題を中心に楽しくお食事をされておりました。。

2日目 マラソン大会当日

全員でマラソン会場へ到着!
快晴で風もなく、最高のマラソン日和☀

ランナーの皆さんは8:00に会場に到着し、ハーフ、フルマラソンに備えます。会場には2000食のおかゆの無料提供、口熊野ラーメン、かみとん丼、南高梅の販売など地元の特色をいかした出店がございます。

混雑の中、貴重品を預け、服装を整え、皆さんスタート地点へ!
「バン!」というピストルの合図で、ランナーが一斉にスタートします。

マラソンタイム、ツアー参加の皆さんを見つけようとコース上へ!
ランナーが多くて、重なり合う。サングラスでさらに判明が困難に。
来年からは私が目立つ格好に!

苦しいときに、知っている人が応援してくれるだけで嬉しいものですからね。
ポイントポイントで参加さんを見つけて、写真を撮りました。

このような形で、皆さん無事にゴールイン!!
自己ベストを大幅に上回る方や、年代別の3位の表彰を受ける方もいらっしゃり、参加者の皆さんも喜んでいただけた様子でした。

最後は、紀州梅の里のなかたにて、梅の製造工程を工場見学。

そして、梅酒、梅ワイン、梅干しを試食・試飲しながら、皆さんそれぞれにお土産を購入されていました。

これにて観光ツアーは終了 (._.)

2日間という短い期間でしたが、参加者の皆様、誠にありがとうございました!
ランナーさん同士、さらなるマラソンライフの充実を願っています!
また機会がありましたら、紀州口熊野マラソンにぜひお越しください(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です