第24回紀州口熊野マラソン&上富田世界遺産巡り 宿泊ツアー実施報告

水垢離

2019年2月2日・3日、第24回紀州口熊野マラソン大会の参加ランナーの皆様と一緒に、上富田世界遺産めぐりツアーを実施しました。

今回が初めての開催にもかかわらず一時は20名を超える募集があり、無事ツアー開催となりました!
当日にはインフルエンザの影響もあり参加者数が15名となってしまいましたが、ランナーの皆様と紀州口熊野マラソンとマラソンコース周辺にある上富田の世界遺産めぐりの観光を楽しむことができました。

まずはご参加いただきましたランナーの皆様に深く御礼申し上げます。

2月2日晴れ 新大阪と和歌山駅でお迎え

2月2日は気持ちのいい晴れ、朝5時に和歌山を出発し、出発地である新大阪駅に向かう。

新大阪駅ではお客様が次々に到着。時間に来られるのかな~と少し心配になるも、予定時間に新大阪発14名のお客様がそろい、無事出発できた。もっと分かりやすい目印が必要でしたね!

次に和歌山駅に到着、お客様をご案内し、これでツアー参加者が全員集合となる!まずはホッと一安心(^^♪
和歌山駅から上富田町に向けて出発、途中、事故渋滞もありましたが、予定通り13時には上富田町役場に到着し、ランナーの皆様と無事受付を済ませました。
2月2日は本当にいい天気でほっこりする。

上富田世界遺産巡りスタート

第24回紀州口熊野マラソンの受付も無事済ませ、上富田世界遺産巡りがいよいよスタート!

上富田町役場で、口熊野ガイド役の裏地さんと、射場さんがバスに同乗し、一同、稲葉根王子跡へ出発!

約10分ほどで第一観光場所・稲葉根王子跡に到着!

メインガイドは射場さん!熊野古道の解説から、稲葉根王子の解説にうつる。参加者の皆様も必死に解説に耳を傾ける。

稲葉根王子
上富田の世界遺産・稲葉根王子跡に到着!

次に、水垢離場に移動。熊野古道の入り口としてお清めした水垢離の歴史を解説。西行の歌も披露。
残念ながら富田川に水がなく、実際に水垢離体験はできなかったが、最後にはランナーさんと一緒に記念撮影を行う。
写ルンです!カメラもあり、懐かしさにポッと笑顔が生まれる。

上富田 水垢離
水垢離場で最初の集合写真をパチリ!

次に、八上王子跡に移動する。
西行の歌を披露し、世界遺産・八上王子跡の解説も進む。ガイドの裏地さんも解説に力が入る。

ここで、ひょうたんが登場!
ランナーの皆さんに、ここでひょうたん絵馬に想いを書いて、掛けていただく。ひょうたんは思いのほか人気があり、縁起物として、余分に家に持って帰っていただいた。

上富田 ひょうたん
マラソンのみならず、健康や仕事への願いごとがかけられていました。
ひょうたん絵馬
自己ベスト更新を願って!健康も願って!ひょうたん絵馬は大人気でしたね。

このあと八上王子を下に降りると、地元のおかあさんが八上桜入りのお茶をご用意くださっている。少し寒くなってきたこともあって、さくら茶は大人気!
「京都で売ってほしい」とのお声もあり、お母さんにお伝えするとうれしそう。

八上王子跡観光はそうしたイベントもあり、お客様の評価も一番高かったです。

八上桜
ランナーさんに大人気だった!八上桜入りのお茶☆おいしかった~
八上王子跡
八上王子跡でも皆さんで写真撮影、手にはみかんやひょうたんが!!

八上王子を後にし、田中神社へ移動。ここは南方熊楠ゆかりの地。

南方熊楠さんのエピソードに興味深々。

田中神社
蓮
神秘的な田中神社☆ 少し薄くなったがトトロの森と一部のファンから呼ばれている

2月2日の世界遺産観光は以上の3か所で終了!
口熊野ガイドの裏地さん、射場さんともここでお別れ。

明日の紀州口熊野マラソン大会に備えて、16時には南紀白浜温泉のお宿に到着。外湯と内湯を楽しんでいただきながら、明日のマラソン大会に向けて休養。

夕食時にはランナーさん同士でさまざまな会話を楽しまれたようで、もっともっとランナーさんが交流できる機会を提供できれば良かったと、次への改善点。

2月3日マラソン大会本番

7時30分にホテルを出発し、バスにてマラソン大会会場に向かいます。
渋滞を避けるために早めに出発したので、スタートの2時間前にはランナーの皆様も会場に到着することができました。

会場はすでにランナーさんがたくさん到着しており、スタートに向けて準備を各自準備に☆

平安衣装の女性も大会を盛り上げる!
食事やお土産などブースも充実してスタートを待つ!

いよいよマラソン大会スタートの時間!

ランナーさんを応援しようと、スタート地点に移動。
ハーフマラソンで約1800人、フルマラソンで2300人のランナーが参加されているそうで、ここからツアー参加のランナーさんを見つけるのは難しい(‘_’)
3人のランナーさんだけ見つけることができた。頑張ってください!!

ハーフマラソンのスタート!

口熊野マラソン スタート
フルマラソンのスタート!
口熊野マラソン ガイド
ゴール目指して頑張ってください!

スタートが終了し、周辺で応援を続ける。スタート周辺はランナーが団子状態でなかなか見つけられない ”(-“”-)”

その後、フルマラソンの33km地点に移動し、応援を開始。
ツアー参加のランナーさんも5人ほど見つけることができ、
「あと10kmです!頑張ってください~!」と声をかける!
皆さん、手を振って返していただく(^^♪

ラスト5km地点の稲葉根王子跡でも、昨日の観光が利いているのでパワースポットとしてランナーの皆さんを後押ししてくれるだろう。

その後はバスの手配でゴールの瞬間は見られなかったが、ランナーの皆さんも無事ゴール地点にお帰りになられていて、中には70歳以上の部で優勝をされた方もいらっしゃり、みんなで祝福することができた。

全員が満足のいく結果ではなかったのかもしれませんが、参加することに意義がある。ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした!

最後には、梅干し工場の中田食品へ移動。

梅干しの工場見学

その後は、梅干し工場を出発し、梅干しのお土産を買って、上富田→和歌山駅→新大阪駅とお客様をお送りしました。
この時間になると大雨も降っていて、なんとかマラソン大会中は雨も降らずに良かったと改めて感じた次第です。

ツアーを振り返って

今回、紀州口熊野マラソンと上富田町の世界遺産観光ツアーを初めて実施させていただき、ご参加いただいたランナーの皆様に改めて感謝いたします。

アンケートも取らせていただきましたが、ツアー参加者のうち13名の方が、紀州口熊野マラソン初参加者でした。
初参加でツアーにご応募いただいたことに感謝し、皆様からたくさんのご意見をいただきましたので、今後の改善点として生かし、来年もマラソン大会にプラスワン観光のテーマで、地元の隠れた魅力を味わっていただけるような機会を提供していきたいと思います。

参加者の皆様、この度はありがとうございました!
皆様、お元気で。また来年、第25回紀州口熊野マラソンでお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です